検査・サービス
発電設備保全

検査事例 パイプ穴明き調査(レーザーリング法)

適用事例排煙脱硫設備(吸収塔)における測定状況

排煙脱硫設備(吸収塔)における測定状況

特長レーザーリング法によりパイプ損傷を高速スクリーニング!!

  • 対象物に合わせた特注品

装置構成

原理レーザーリング法

  • 計測対象物にレーザー光を照射し、レーザーの形状変化から表面形状を計測する方法です。

レーザーリング法

効果点検日数及び点検工数の削減

  • 穴明き部検出の容易さ向上による検査員の負担を軽減します。

点検日数及び点検工数の削減

お問い合わせはこちら