検査・サービス
発電設備保全

検査事例 材料調査

事例クリープ損傷事例

レプリカ採取位置

レプリカのレーザー顕微鏡観察結果

事例クリープ損傷評価基準例:ボイド生成・成長状況からの予寿命評価

定性的なボイド生成状況と損傷度

Aパラメータ法による損傷率の定量的評価方法

事例ボイラーチューブの内面スケール分析

炉内側と炉外側の画像

スケール除去前とスケール除去後の画像

ボイラー履歴

常用蒸気圧力 25MPa
蒸気温度(出口) 542℃、568℃
前回酸洗浄後運転時間 約13000時間
抜管位置 火炉前壁、後壁
管材質 火STBA21S
管寸法 φ28.6 x t5.7

管内面スケール付着状況

事例ボイラチューブの内面スケール分析

スケール分析結果

内面スケール組成分析結果(%)

供試管 位置 Fe3O4 Cr2O3 SiO2 Al2O3 NiO ZnO CaO MgO
前壁管 炉内面 98.7 0.05 0.02 <0.01 <0.01 0.07 0.012 <0.005
炉外面 98.7 0.03 0.01 <0.01 <0.01 0.05 0.005 <0.005
後壁管 炉内面 98.4 0.03 0.01 <0.01 <0.01 0.06 0.008 <0.005
炉外面 99.1 0.03 0.01 <0.01 <0.01 0.04 0.005 <0.005

お問い合わせはこちら