検査・サービス
発電設備保全

灰輸送管等配管の損傷のサーモグラフィによるスクリーニング

配管損傷箇所のスクリーニングが出来ます。

灰輸送管は、エロージョン等により減肉が発生します。減肉箇所は特定出来ず通常の定点測定では発見しにくく対象領域が広く時間もかかります。SISCOではサーモグラフィにより減肉箇所をスクリーニングし、減肉領域を見つけ、その部位の詳細調査を行う手法を実施しています。

配管の詰まり
配管の詰まり
管内堆積物のレベル検出
管内堆積物のレベル検出

検査対象

  • 稼働中の容器、配管等(特に検査対象が広い領域の場合)

検査法の特長

  • 稼働中検査
  • 短時間でスクリーニング
  • 塗装、保温材上からでも可能
  • 測定結果画像表示

お問い合わせはこちら