検査・サービス
発電設備保全

発電所定検延長の投資効果試算表(20年間)

定検周期、基礎情報を入力すると、投資効果が試算できます。

定検周期

定検を行う年の□にチェックを入力してください。

組織 設備 定検予定(20年間分) 定検回数
1
(今年)
2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
個別 ボイラー 0
蒸気タービン 0
個別→
システムA
ボイラー 0
蒸気タービン 0
組織変遷  個別→ ←システムA→  
個別→
システムA→
システムS
ボイラー 0
蒸気タービン 0
組織変遷  個別→ ←システムA→ ←システムS→  

基礎情報

必要な情報を入力してください。

発電所出力 kW
売電単価 円/kWh
定検工事日数(1回当り)
運転費(燃料費含む) 円/kWh
ボイラー定検工事費(1回当り) 千円
蒸気タービン定検工事費(1回当り) 千円

利用率向上による売電収入UP分

<システムA>

稼働日数の増加
発電量の増加 kWh
売電収入の増加 千円
売電収益の増加(収入-運転費) 千円

<システムS>

稼働日数の増加
発電量の増加 kWh
売電収入の増加 千円
売電収益の増加(収入-運転費) 千円

定検延長による保全費削減分

<システムA>

ボイラー定検削減回数
ボイラー保全費削減分① 千円
蒸気タービン定検削減回数
蒸気タービン保全費削減分② 千円
保全費削減効果(①+②) 千円
投資効果(システムA) 千円
年間効果 千円

<システムS>

ボイラー定検削減回数
ボイラー保全費削減分① 千円
蒸気タービン定検削減回数
蒸気タービン保全費削減分② 千円
保全費削減効果(①+②) 千円
投資効果(システムS) 千円
年間効果 千円

投資効果はあくまで試算であり、発電所の運転状況等により変動することをご了承願います。

お問い合わせはこちら