検査・サービス
一般検査

PMI(Positive Material Identification)検査
―蛍光X線分析―

破壊せずに製品の材料成分を測定します

工業製品では、耐食性・耐高温性・機械的強度などの要求に応じ、様々な元素を配合した材料が使用されますが、PMI検査では、製品をきずつける事無く材料の成分を測定します。
当社保有のハンドヘルド型PMI検査装置は、蛍光X線法を用い、材料の元素構成とその含有率を数値で確認する事ができます。30種以上の元素を識別可能で、各種鉄鋼材、ニッケル合金、チタン合金、アルミ合金など様々な材料に対応出来ます。また持ち運びが容易なため、各種プラントや製造現場などでの検査も可能です。

蛍光X線の図
蛍光X線の図
ステンレス溶接部の成分分析
ステンレス溶接部の成分分析
機械部品の材質確認
機械部品の材質確認

こんなポイントが「強み」です。

PMI検査は下記のような場面で利用できます。

  • 製品の納入時において、材質が仕様と一致するかの確認
  • 同形状異材質の部品が混在してしまった時の判別
  • 客先要求で材質保障が必要な時の確認
  • 溶接された製品の溶接材料が正しいか確認

製品製作時や現地設置後でも測定できます。

適用分野

  • 鉄鋼
  • 非鉄金属

対象機器

  • 機械加工品
  • 配管
  • 溶接構造物

お問い合わせはこちら