検査・サービス
一般検査

各種機械加工品の精密寸法測定

精密機器から巨大な構造物まで様々な形状の寸法計測に対応

工場で製作された製品には、図面指示により寸法公差が指定されており、精密機器であれば一段と寸法公差域が小さくなり正確に良否を判定するのが非常に難しくなりますので、これら製品の寸法測定を正確に行うにあたって高度な技術と熟練が必要となります。
神鋼検査サービスでは、これまで工場内でクランクシャフト、船体部品、各種機械加工品の完成検査を長年請け負って来た経験を基に、機械検査技能士による確かな技術で小型品から大型品まで正確な精密寸法測定が可能です。
その他加工品の表面粗さ測定、硬度測定等各種機器を取り揃えており、製品の完成検査や成績作成から客先立会の代行サービスも行っています。

外側マイクロメーターによる大型品の寸法測定(2200mmまで測定可能)
外側マイクロメーターによる大型品の寸法測定
(2200mmまで測定可能)
外側マイクロメーターによる製品の直径測定
外側マイクロメーターによる製品の直径測定
内側マイクロメーターによる製品の内径測定
内側マイクロメーターによる製品の内径測定

こんなポイントが「強み」です。

神鋼検査サービスでは工場で培われた技術、経験を基に、小さなものから大きなもの(2000mm程度)まで当社で校正されたマイクロメーター、ノギス、その他各種計測器を使用し、5/1000mmからの正確な計測が可能です。
また、お客様からのご要望により、測定した値を基に成績を作成し、客先立会の代行まで一貫した検査サービスを提供することが出来ます。

適用分野

  • 機械加工品の精密寸法測定
  • 製品の完成検査
  • 立会検査の代行(寸法、粗さ、硬度等)

対象機器

  • 大型機械加工品
  • 各種精密部品

検査法の原理・特徴

当社で校正された、マイクロメーター等の各種計測機器を使用し、5/1000mm程度からの測定が可能である。特に1000mmを超えるような大型品では測定器のたわみや、温度差によって生じる測定誤差を考慮した測定方法で正確な測定を行うことが出来ます。

お問い合わせはこちら