お知らせ

国土交通省/技術公募「道路附属物の支柱路面境界部以下の変状を非破壊で検出できる技術」における当社新技術の試験結果が公表されました。

2019/09/17

国土交通省による新技術活用システムの活用方式「テーマ設定型(技術公募) 」として、
「道路附属物の支柱路面境界部以下の変状を非破壊で検出できる技術」の公募に、自社
開発した「超音波表面SH波法を用いて非破壊で検査し、損傷状況を可視化、マッピング
する技術( NETIS登録番号  KK-150069-A )」 にて応募いたしました。
2019年9月9日、国土交通省よりその試験結果等が取り纏められ公表されました。
当社では、この技術を活用して精度よい検査を実施し安全・安心に貢献していきたいと
考えております。

 

→9月19日付にて、当技術がNETIS-VE登録されました。
 また、当社では当技術をPOLE SCANNER「ぐる探」と名付けました。
 
試験結果は、国土交通省ホームページを参照下さい。
http://www.mlit.go.jp/report/press/kanbo08_hh_000624.html 

 

当技術の詳細は下記リンクを参照ください。
POLE SCANNER 「ぐる探」
https://www.sisco.kobelco.com/act/technology/gurutan.html