会社概要

社長挨拶

人×技術. ともに未来へ

私達は、検査・診断業務や品質管理支援業務等を通じて、
お客様及び社会の安全・安心、更には、対象物の品質価値の向上にも貢献していきます!

神鋼検査サービス(株)は、1986年に(株)神戸製鋼所の100%出資の検査会社として設立されました。 (株)神戸製鋼所およびグループ各社では、100年以上にわたり多種多様な金属素材・部品から、各種機械設備、溶接構造物、プラント、エンジニアリングまで、「ものづくり」を行っています。

このような中にあって、当社は、約30年にわたり様々な検査・診断業務を行ってきました。またそれら以外にも、お客様の品質管理業務の支援及び代行や、設備の診断、計測器・計量器の校正業務、材料調査等、検査と品質にかかわるあらゆるニーズに応えております。一方で(株)神戸製鋼所グループで培った多様な経験や技術力をベースに、(株)神戸製鋼所グループ以外の様々なお客様からの多様なニーズに対しても、設立当初から積極的に取り組んでいます。

さて検査・診断は、ただ対象物の求められる品質の満足を、確認するためだけのものではありません。検査・診断に関する技術の開発によって、それまで視えなかったようなものが視えるようになることもあります。このような結果、対象物の品質改善が進み、品質価値が上がり、お客様の製品の競争力向上につながるようなことがあります。私達は、このような技術開発にも創業以来取り組んでおります。

私達の強みは、愚直で真摯なマインドと共に、クリエイティブさも併せ持つ人材と、心のこもった検査・診断業務や技術サービス力であると確信しています。今後ともそれらの強みを生かし、さまざまな検査・診断業務や品質管理支援業務、計測器・計量器校正業務などをつうじて、お客様や社会の安全・安心、さらには対象物の品質価値の向上にも貢献したいと切に願っておりますので、より一層のご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。