検査・サービス
発電設備保全

配管肉厚管理システム

システム構築及び運用支援サービスをご提供!

原子力・火力発電設備用の配管に対しては余寿命に応じて講ずる措置が定められ、余寿命評価を含めた減肉管理が重要な課題のひとつとなっております。
SISCOでは発電所の検査・保全業務により培われた豊富な経験、ノウハウに基づき、最新の「配管肉厚管理システム」を提供し、システム運用面でも幅広いサービスでお客様をサポートいたします。

系統図・アイソメ図・余寿命評価結果一覧・次回検査管理

系統図・アイソメ図作成、管理システム構築、入力支援、余寿命評価までお客様のニーズを実現します。

機能

  • 配管仕様、保守履歴などの情報閲覧機能
  • 肉厚測定値の分析機能(減肉率・余寿命・予想値の計算とグラフ表示)
  • 余寿命評価機能
  • 次回検査予定作成機能
  • CAD機能

特長

  • 簡単な操作で管理が可能
  • 検査成績書から一括データ入力が可能
  • ネットワークに対応
  • セキュリティの設定が可能

お問い合わせはこちら